読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぇ、何を感じてるん?

摂食障害を、日々を通してケアしていくブログ

ランニングの練習方法について

運動のあらゆる基本は、

①練習

②食事

③休養

 

と知り合いのランナーさんに聞きました。彼はフルマラソンを3時間で走る、市民ランナーの中でも早い方です。

聞いた内容を備忘録として記録します。

 

①練習

フルマラソンで3.5時間を狙いたいのであれば

・週1でスピード走(インターバル走に似ている)200m×10本、400m×10本、1km×5本など

・隔週でロング走 20〜30km

他の日は休む。

筋肉が休まらないと疲労が蓄積していき、故障に繋がるため。

 

②食事

たんぱく質多め。

走った直後など、筋肉が壊れているため30分以内にたんぱく質を摂取する。

アミノ酸プロテインなど。

違いについてはこちら

http://sp.skincare-univ.com/article/011720/

体が軽ければ軽いほど早く走れる。

1kg痩せると3分早くなる⁈

持久力の要るフルマラソンなどは、糖質が大事だが、日常的に無理して摂る必要は無い。

 

③休養

寝るのもそうだが、ここでいう休養は、ポジティブ休養(レスト)というもの。

少し泳いだり、少しジョグしたり。

 

 何より、フルマラソンに臨む時に大事なことは

・いかに一定の速さでゴールできる。スピード出しすぎたり、失速したりはよろしくない。

・いかに疲労を感じない状態で走り続けられるか。エネルギー不足になる前に、補給。糖質やアミノ酸を摂取。アミノバリュー系のサプリメントや、あんパンとかね。

・故障を感じたら無理しないで棄権すること。その後の大会で長期間出られなくなるかもしれないから。

 

以上!